最近は、小説がすぐに映像化されて人気がでるという話があります。また、映像化が先で、脚本が読みたいという場合もあります。

こういった作品を展示してみました。

 「盤上の向日葵」:柚月裕子   「ノーサイド・ゲーム」:池井戸潤

 「蛍草」:葉室麟          「風をつかまえた少年」:エリザベス・ズーノン

 など数点ならべました。